ドアノブ・レバーハンドルの種類

室内のドアハンドル、レバーハンドル、ドアノブなど色々な呼び方や形状のものがありますね。
リフォームや家を建てたことがある方はおわかりだと思いますが、種類はとても多いです。同じメーカーでも形や色、押して開けるノブなど仕組みが違うものもあります。(私もずいぶんと迷って決めた記憶があります。使ってみると何でもよくなってしまいますが、、)
一昔前は握り玉(玉座)という握って回すタイプが玄関でも室内でも主流だったようですが、利便性などを考慮して室内ではハンドルタイプの方を選ぶ人が多いです。握り玉は耐久性にすぐ入れているため玄関のドアや非常口のドアなどでもいまだによく見ますので用途に合わせて使い分けられているということですね。
最近はDIYといって自分で何でも交換しちゃう人もいるみたいですが、私はホームセンターでドアノブコーナーを除いてみたら沢山ならんでいて自分での交換はすぐにあきらめました(笑)